科学技術振興機構(JST)【共催団体】

(https://www.jst.go.jp/gaiyou.html より参照)

JSTについて

JSTの使命

JSTは、世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として、未来共創イノベーションを先導します。

 濵口プラン

国内外の大学・研究機関・産業界等との緊密なパートナーシップを深め、社会の持続的な発展に貢献するため、新たな飛躍に向けた改革を断行します。

① 独創的な研究開発に挑戦するネットワーク型研究所の確立

② 未来を共創する研究開発戦略の立案・提案

③ 未来を創る人材の育成

④ 地域創生への貢献

⑤ JSTの多様性・総合力を活かした事業運営

濵口プラン(PDF:211KB)

 持続可能な開発目標(SDGs)への科学技術イノベーションの貢献

JSTでは、シンクタンク機能、研究開発、産学連携、次世代人材育成、科学コミュニケーション等多岐に亘る機能を活かしつつ、日本におけるSDGsの活動に積極的に貢献していきます。

持続可能な開発目標(SDGs)への科学技術イノベーションの貢献

 

 科学技術振興機構 公式サイトはこちらから 

関連記事

IPhO 2022日本大会にご理解とご支援を頂いている団体・個人の方は、次のとおりです。

 
<50音順>  2019年4月 現在

 


【団体賛助会員】

 

 

株式会社 ダイテック
早野龍五事務所


 

【個人賛助会員】

 

有山 朋子
太田 律子
鈴木 章文
谷本 滋
益川 敏英
宮嶌 和男
山下 穣









【団体(法人) 寄付】

 





【個人 寄付】

 

会沢 成彦
有山 正孝
有山 明子
家 泰弘
岡島 礼奈
梶田 隆章
北原 和夫
小林 誠
住田 苗雄
高梨 直紘
千葉 順成
遠山 貴巳
中村 道治
藤嶋  昭
益川 敏英
宮嶌 和男
山本 貴博
結城 章夫


PAGE TOP